入学希望者が増加の傾向|ピアノレッスンを習えば将来の道が増える!

ピアノレッスンを習えば将来の道が増える!

入学希望者が増加の傾向

カウンセリング

人様のお役に立ちたい

言語聴覚士の学校で学ぶことを希望する方は増えていて、その理由の一つにニーズの増加があります。それは先天的又は後天的に言語や聴覚に障害を持つ方の増加で、特に後天的に障害を持つ方が増えています。具体的には脳機能の障害などで、生活に支障を生じているなどです。言葉を話せなかったり言葉を理解出来なかったり、飲み込みにくいなど様々です。そうした方々のお役に立ちたいと、積極的に言語聴覚士の学校を目指す方も増えています。また、言語聴覚士になるには資格が必要で、手に職を付ける目的の方も多いです。何れにしても人様のお役にたちたいという考えの方が多く、サポート的役割に生き甲斐を感じるという方が多くなっています。卒業後の進路も確保しやすく、将来性も見込まれる点も人気の一つです。

世代毎のニーズを汲み取る

言語聴覚士へのニーズの高まりは各世代に差は見られるものの、全ての世代にニーズがあります。それは小さなお子様からご高齢の方まで、全ての世代の障害を持つ方からニーズがあります。そのニーズに対応する為にはそれぞれの世代に応じた接し方が望ましく、学校では小児領域など世代別に関したことを学ぶ機会では積極的な知識の吸収が望ましいです。お子様への接し方では成長面のサポートも欠かせず、障害を持ったお子様にありがちな内面の問題などもサポート出来るようでありたいです。また、働く世代ではお仕事やご家庭についてやご高齢の方では他に健康上の悩みなど、それぞれの世代独特の悩みを理解しサポート出来るようでありたいものです。言語聴覚士の学校では医療機関と連携していたり併設している所もあるので、患者さんと接する機会があれば各世代毎にどのようなニーズがあるのか汲み取りましょう。

Copyright © 2017 ピアノレッスンを習えば将来の道が増える! All Rights Reserved.